いちおしタイビューティーの診察ガイド

妊娠しやすい状態を作るために
全般

ninshin
身体に赤ちゃんが宿るということは、女性の身体に起こる
もっとも大きな出来事。
身体的にもメンタル的にも、全身で受け入れる器となれているのか
そうでないのかでは、着床率への影響もあると考えられています。

とある精神科の医師より「妊娠しやすい状態をつくるために、
どのようにコンディションをととのえていくか」
を教えてもらいました。

「妊娠にむけて大切な要素は、ずばり以下の5つ。」

1.自律神経の安定

呼吸法&脊柱の運動&規則正しい生活&ゆっくりと行動など

2.全身の血行の良さ

運動&食生活&入浴&骨盤&身体全体の適切な整体的調整&マッサージ

3.温かい身体(体内温度&体温高め)

基本は2と同じ。身体を温める食生活&冷たいものを節制。

4.柔らかい心&イメージ力&感謝の心

軽い瞑想(目を閉じて呼吸をゆっくり)。「(赤ちゃん)大好きだよ~おいで~」と言ってみる、等。「ありがとう」とひたすら暇を見つけて言い続ける、等。

5.骨盤まわりの柔軟性&程よい筋肉

ストレッチや軽い運動
以上です。

「さほどきつくつくない運動療法」
「食事」「血行を促す整体&マッサージ」
また「瞑想」「呼吸法」「柔らかい心」などはちょっと抽象的な感じですが、
要は身体全体をリラックスさせてそれに呼吸法などをプラスすることで妊娠力は高まると
これまでの経験上そう思います。