いちおしタイビューティーの診察ガイド

カテゴリー

よく読まれている記事TOP7

移植後のフライングについて
全般

BT移植後、妊娠判定まで10日の期間があります。この間のフライングについての情報。

まず、タイでの妊娠判定はあくまでも血液検査であり、妊娠検査薬を重視してはいません。

日本では市販の妊娠検査薬で
イムノクロマト法といって抗原抗体反応が見えることによる尿中hCGの有無が判定できます。
日本での、判定薬は早いものでβHCGが25IUのものとβHCGが50IUのものが主流。

ただし、ここで一つ問題が。それは、血中HCG濃度と尿中HCG濃度って全然違うこと。

通常は尿のほうが3倍くらい薄いが、飲料の量により場合によっては10倍くらい薄まることもあり。

このタイミングで検査してもはっきりしないことがあるので、みなさん一喜一憂するのですね。
早い方は移植後3日目からフライングします。私の経験だの6日目に出る方はほとんどいないが、7日目あたりからうっすら線が出る方が多いです。

ただ、日本の検査薬はすぐれているといえど、クリアブルーは、妊娠してなくても蒸発線が出やすいです。
蒸発線とは、尿をかけて10分以上‼️たったあとほっそい髪の毛みたいなグレーの線がでたとしても妊娠してない確率が高い。なので、フライングに向いているのはクリアブルー以外を使いましょう!!

ただ、BT10日でもこのようなお客様の報告後に妊娠が判定したことがあるので、その後3日はお薬を継続すること。

11月採卵組の6名はその後移植に進み、6名とも検査薬でBT10日目では線がでなかったので、
私自身は妊娠検査薬をそれほど重視していません。その後5名の妊娠が確定。
このようなこともある!みなさん、早まらずBT10日に線がでなくてもあと3日、お薬を継続しましょう。